Step06-3 回収率について

自分の実力は?

突然ですが、あなたの競馬の実力はどれくらいでしょう?

その実力を表す目安として、「回収率」があります。
これにより、あなたの実力が数字として表されるわけです。

ここでは、この回収率についてをもっと詳しく掘り下げて見たいと思います。

■回収率とは?

「〜率」と言えば、いかにも数学的で毛嫌いする人も多くいるのではないでしょうか?私もです!
しかしこの回収率、己を知るには欠かせないものなのです。
他に例えるなら、勝率のようなものでしょうか。
勝ち負けを何勝何敗で表すスポーツは多いですね。野球、サッカー、相撲・・・など数多くあります。
この何勝何敗(勝率)で表すことにより、他のチーム(個人)との比較が可能となるわけです。

回収率も同じこと。

ただ、馬券に的中したレースを1勝と換算してしまうと、配当の低いガチガチのレースで的中した1勝と万馬券(100円に対して配当が10000円以上の配当)を的中させた1勝とでは意味合いが大きく違ってきます。
そのため的中させた数ではなく、的中した配当の割合で表現しています。

予想が難しいレースは

オッズが高い→オッズが高いと配当が大きい→配当が大きいと回収率が上がる

と言う感じになります。

しかし、別に難しいレースを当てることだけが、回収率を上げることとも一概に言えず、配当が低いレースでも、大金をかければ回収率は上がります。
つまり、いかに負けを少なくして、配当を多く取るかに尽きる訳です。


回収率の計算

それでは、どのように計算するのか?簡単です!

回収率(%)=(配当)÷(投資金額)×100

<例>
オッズが5.4倍の馬連を200円購入。
見事的中し、1080円の配当を得た。回収率は?

1080÷200×100=540(%)

このパーセンテージ、
100%を超えれば、配当>投資額で利益が出ている
100%を割れば、配当<投資額で損失が出ている
という事になります。

またデータの取り方により、年間のデータを取れば年回収率、G1だけのデータを取ればG1回収率と色々な形で表すことも出来ます。

距離ごとの回収率を取れば、どの距離を予想するのが得意か不得意かが一目瞭然で分かります。
細かく回収率を分ければ分けるほど、自分に対する詳細なデータを取ることが出来ます。

最初は、月回収率をプラスにすることを目標とすればよいのではないでしょうか?
最終的には、年回収率をプラスになれば良いのですが。


予想大会参加のメリット

もうひとつ、あなたの競馬の実力を図るものには、全国の競馬ファンが参加している予想大会などがあります。参加してみてはどうでしょう?
自分の実力が一目瞭然で分かります。

他にもメリットが沢山あるのでまとめて見ます。

1.自分の実力が分かる。

回収率はランキング表示されます。
他人がどの位的中しているか分かります。

2.回収率の計算

登録サイト内で、自分の予想による回収率が自動に計算されるので、自分で記録する手間が省けることです。
また、回収率以外のデータも計算できるサイトもあります。

3.情報収集

ランキング上位者の予想は非常に参考になるもの。
自分の予想に情報に1つとして扱うのも手です。
他に同じサイトに登録している人たちと情報交換が出来たり、自分の予想を売ることが出来るサイトがあります。

4.上位に入賞すれば賞品・賞金がもらえる。
もちろんランキング上位者には、賞金・賞品があります。
しかし、上位入賞なんてなかなか出来るものではありません。
自分の実力を知る事が出来る事と他の人の予想を参考に勉強する事をメインにおきましょう。

それでは、実際予想大会を開催しているサイトをご紹介します。


予想退会サイト

ここで、3つのサイトをご紹介します。
サイトによって、内容が違いますので自分の目的に合ったものを見つけてください。

最強GP〜初級編
オススメ度:★★★★★
☆あなたの『最強の予想で』BIGな賞金と☆
予想家デビューのチャンスを掴み取れ!!
総額なんと300万円超!の予想大会!

☆無料エントリー受付中☆

気軽に参加できる予想サイト。上位入賞者には商品アリ。
初めての方はここから。
自分の腕を試すつもりで参加すべし。

<参加方法>
@niftyIDを登録することにより参加可能。(月額基本料無料)

<予想方法>
◎○▲△をそれぞれ1つずつ印を打つ

<予想対象レース>
土曜、日曜に行なわれるすべての中央競馬の重賞レース(障害重賞含む)


Keiba@nifty 予想大会〜初級編
オススメ度:★★★

あなたも予想ランキングに参加しませんか?競馬のことならkeiba@nifty

気軽に参加できる予想サイト。上位入賞者には商品アリ。
初めての方はここから。
自分の腕を試すつもりで参加すべし。

<参加方法> ]
@niftyIDを登録することにより参加可能。(月額基本料無料)

<予想方法>
◎○▲△をそれぞれ1つずつ印を打つ

<予想対象レース>
土曜、日曜に行なわれるすべての中央競馬の重賞レース(障害重賞含む)


一番大事な事は

最後に一つ大事なことを。

どうしてもランキングサイトに登録すると、自分のランキングが気になります。
「将来予想家を目指す!」位の人は、ランキングにこだわるべきでしょう。
しかし、大半の方はそうではないはずです。

「趣味の一環で・・・」と言う人は、ランキングが上がった、下がったを意識せず、回収率から自分の予想スタイルを試行錯誤することのために使いましょう。
趣味は、楽しくなければいけません。
回数率が低い・・・と落ち込むよりも、自分の弱点が分かった(この距離は得意とか、G1レースは不得意とか)から、そこをどうすればいいかを考えればよいのではないでしょうか?

私は、GVの回収率が異常に低いです。
逆に、牝馬戦の回収率が高く得意レースと言えます。
このように、自分の特徴が分かるだけでも、面白いものですよ!

予想に無理はいけません。
年間回収率が100%なら、上出来です!
そこを目標にしても良いのではないでしょうか?(なんか向上心のない奴だ。とお叱りを受けそうですが・・・)


<<Step06-2・ジョッキーを知る Step06-4・様々なデータを参考に>>