Step00-2 幸運の○○

幸運の○○

競馬で幸運の○○といったら何のことか分かりますか?
実は馬の蹄鉄(ていてつ)のことなんです!

蹄鉄とは?
馬の蹄(ひづめ)を保護する装具(爪先立ちで走るため、負担が大きい)のことで、約2500年前に、ヨーロッパで発明されました。
実はその基本的構造や形は現在に至るまでほとんど変わっていないんです。
実際にどのようなものか、写真を参考にしてください。



この蹄鉄ですが種類は様々
調教蹄鉄
調教ニウム
競走ニウム
トリプルクラウン
    ・
    ・
    ・
特殊な蹄鉄を含めると、30種類以上はあります!
一般に販売されている蹄鉄は、競争ニウムの蹄鉄だと思われます。
実は私も一つ持っています。
北海道へ競走馬を見学に行ったときに購入しました。
見た目より結構重いものなんです。
実際使われていたものなので、キズがあったりと、なんかリアルです。

それでは、この蹄鉄には、どのような効果があるとされているのでしょうか?


様々な効果

これを身に持つとどういう効果があるのか?
基本的には「魔よけになり、幸運を呼び込む」
と言われており、その他「金運」「愛情の復活」「交通安全」「集客」などの効果もあります。
では何故、この蹄鉄がラッキーアイテムになったのでしょう?

その理由は・・・・
大昔、馬の蹄鉄には金や銀が使われていたそうです。
その蹄鉄が落鉄した場合、それを拾った人の物になるという風習があったそうです。
それにより、蹄鉄を拾った人が、裕福になるわけで、まさに「幸運のもの」になった訳です。
(ギリシャ)
へぇ〜
「馬は人を踏まない」ということから車の前につけておくと事故を起こさないと言われ交通安全のお守りにもなっているんです。
(日本)
へぇ〜
結婚式のときに、家族が新郎新婦に蹄鉄のネックレスを上げるというくらい、ラッキーグッズ
(イギリス)
へぇ〜
「蹄鉄」「ロザリオ」「コルノ(角)」の3つが幸運のお守りとされています。
(イタリア)
へぇ〜
西洋では蹄鉄には愛がさめた亭主の愛を甦らせる力があるなど・・・

その国々により言われは違うのものの、「幸運のアイテム」であることは各国共通のようです。

では、「ファンの究極グッズ」ともいえる蹄鉄をご紹介いたします。

栗東蹄鉄
参考サイトURL:http://homepage1.nifty.com/koyuota/teitetu-00-saite.htm

[紹介文]
栗東蹄鉄といえば、超有名
競走馬が使用した蹄鉄を磨き上げ販売しています。
馬のひずめに合わせ手づくりで製作され、実際に使用した蹄鉄のため、全ての形やキズがことなるところが魅力的!


幸運を呼ぶ蹄鉄

Horseshoe(馬蹄)は玄関やお部屋、お気に入りの場所に飾るだけで
たくさんの幸運を呼び込むと言われています。
また障害物をよけることから交通安全のお守りとして車に置いたり、
ハートをあしらい恋のお守りとして大切にされています。

蹄鉄(馬蹄)キーホルダー蹄鉄 サツルノ社..

幸運のアイテムを身に着けよう!
大変オシャレなネックレス。
蹄鉄をモチーフにしたアクセサリーって意外と多いんです。

シルバー馬蹄リング...

デザインがとってもcool!な指輪です。
ギャンブル運UP間違いなし。
ボリュームもあり、色々なファッションにあわせやすいリングです。


あまり、蹄鉄ばかりを紹介しても仕方ないのでこの辺に・・・
その他、ネックレス、イヤリング、指輪などファッション系のものもあるんですね。
ブランドでも蹄鉄をモチーフにしたものが出る始末。
それほど、「幸運のシンボル」として認知されているんですね。

<<Step08-2・今月のランキング Step00-3・愛着のある馬>>