Step10-6 新設GIレース徹底解剖

GI昇格!ホープフルステークスとはこんなレース

今までGIIだったホープフルステークスが2017年からGIに昇格となりました。

皐月賞(GI)、弥生賞(GII)と同じ中山競馬場・芝2000mの2歳限定重賞が施行されることから、“クラシック戦線を占う2歳重賞”と位置付けられているレースです。

その為、将来性の高い馬たちが集まることで知られ、過去の優勝馬には数々の名馬の名が連ねているのが特徴です。


ホープフルステークスデータ

最初のコーナーまでの距離が長い分、枠の有利不利は少なめですが、やや内枠が有利。
中山競馬場の2000mはスタートしてから、2度の急坂越えがあり、特にゴール前はJRAの全競馬場の中でも最も急である為、他場の2000mよりもタフなレースになりやすく、スタミナが必要とされます。

競馬場 中山競馬場
距離 芝2000m
出場資格 サラ系2歳牡馬・牝馬
重量 牡55kg、牝54kg


コース分析
出典:競馬ラボ全競馬場コースデータより


展開
「スタート直後が上り坂」「初めのコーナーまでの距離が長い」事から前半からハイペースになりにくく、また、高低差がある坂を上がるためペースが落ち着く傾向にあります。
その為か全体的に先行馬がそのまま好走するケースが多い。

過去5年の優勝馬
第29回 2012年12月22日 阪神 2000m エピファネイア 牡2
第30回 2013年12月21日 阪神 2000m ワンアンドオンリー 牡2
第31回 2014年12月28日 中山 2000m シャイニングレイ 牡2
第32回 2015年12月27日 中山 2000m ハートレー 牝2
第33回 2016年12月25日 中山 2000m レイデオロ 牡2


ホープフルステークスを楽しもう

2歳限定であり、皐月賞と同じ条件で行われる事や、賞金を加算してクラシックレースへの出走を確実にさせる意味でも重要な一戦ではありますが、

「2歳にGIが3つも必要か」
「GIの締めは有馬記念」

などの否定的な意見も多い。

やはり、1年の最後は有馬で終わりたいというファンも多いので、このレースが受け入れられるかどうかは、今後の出走メンバー次第と言ったところでしょうか。


<<Step10-4・キャンペーンに参加する Step11-1・地方競馬とは>>