Step03-3 オッズを知る

スポーツ紙

馬券を購入するときチェックする必要がある情報があります。
「もし馬券が的中した場合、どのくらいの配当がつくのか」
つまり、100円で購入した馬券がいくらで返ってくるのか。
このことを表す数字を「オッズ(Odds)」と言います。
しかし、オッズが表すもう一つの情報としては、「どの馬が強いと予想されているのか=人気があるのか」です。
この意味は大変重要で、人気のある馬が勝つ確率が高いとされるからです。
あくまでも、確率が高いだけで必ず勝つと保障されているわけではありませんのでお間違いなく。
オッズも1種類だけではありません。
馬券の種類分だけありますから、8種類と言うことになります。
そこでまず、1番重要な単勝オッズから取り上げることにしましょう。
下の図を見て下さい。

馬名 斤量 単勝オッズ 複勝オッズ 人気
1 1 ミッドタウン 56.0 22.3 5.9-7.7 9
2 2 マイネルモルゲン 57.0 6.3 1.9-2.3 3
3 3 シャイニンルビー 54.0 18.8 4.5-5.9 8
4 4 コスモサンビーム 57.5 5.7 2.0-2.5 2
4 5 ニシノシタン 54.0 6.6 1.9-2.4 4
5 6 ロイヤルキャンサー 55.0 41.5 9.1-11.8 13
5 7 キネティクス 56.0 27.3 5.2-6.8 11
6 8 アイルラヴァゲイン 55.0 3.8 1.7-2.0 1
6 9 マイネルハーティー 54.0 8.4 2.7-3.5 5
7 10 ウインラディウス 58.0 23.5 5.3-6.9 10
7 11 パリブレスト 52.0 28.9 6.4-8.4 12
8 12 マイネルソロモン 57.0 11.2 3.2-4.1 6
8 13 フォーカルポイント 55.0 14.0 3.7-4.8 7


この表は出走馬を人気を表したものです。
レースで勝つだろうと支持された馬は、指示をされればされるほどオッズが低くなります
単勝のオッズが低ければ低いほど人気がある。と覚えましょう。
この場合、8番アイルラヴァゲインが最も人気がありこのレースで勝つ確率が高いと予想されています。

この表から読み取れることは何か

1つづつ紐解いていきましょう!
まず、単勝オッズに注目します。
オッズに開きがありません。
1番から5番人気まで倍率が10倍を切っており、人気に差のないことから、混戦模様のレースであることが予想されます。
この開きがあるかないかについては、ある程度さまざまなレースの出馬表見ているうちに自然と判断がつくようになるでしょう。
次に複勝について注目しましょう。
1番人気から3番人気までの複勝を見ると、2番人気コスモサンビームの複勝が2.0−2.5に対し3番人気マイネルモルゲンの複勝が1.9−2.3と人気が逆転しています。
つまり1着にくるという予想に支持率はコスモサンビームが高いのに、1〜3着までならマイネルモルゲンの方が高いのです。
つまり、複勝やワイドの馬券を購入予定の人はオッズ的にはマイネルモルゲンを選んだほうが手堅いと言えます。
馬券の買い方により、オッズの見方も少し変わってくるわけです。
レース開催当日、このオッズを注意深く見ていると雨が降っているので人気が下がるということなどがよく起こります。
雨を苦手とする馬だから人気を下げたと推測されますね。
このように、単勝オッズの変動により馬の特徴も見えてくると言うことがいえます。
人気のものさしのような見方よりも、変動から特徴をつかみ出しましょう。

同じ見方で枠連を見てみましょう。


枠連

枠連のオッズ表です。

■組み合わせ数 33通り(13頭立て)

枠番は出走馬を8つの枠にまとめたものです。
そのため、1つの枠に2〜3頭の馬が入る場合もあります。
今回の場合出馬表(Step03-1参照)を見てみると、1番人気の馬が6枠、2番人気の馬が4枠に入っていますので、枠の4−6がオッズが低く1番人気となっています。
注意したいのは枠連5-5と馬連の6-7は同じ意味ですが、オッズでは馬連の方が高くなっているので、こちらを買ったほうがお得になります。
枠連と馬連ではこのような現象が見られますので、馬券を買うときは注意してください。

1 2 3 4
1   2   3   4 22.4
2 69.2 3 51.0 4 38.5 5 23.4
3 139.6 4 10.1 5 108.3 6 4.8
4 47.3 5 42.3 6 30.4 7 23.7
5 132.2 6 8.7 7 90.5 8 10.6
6 46.9 7 41.6 8 55.3   
7 130.7 8 18.4    5
8 73.3    6 5 197.4
   7 6 13.9 6 20.8
8 7 221.9 7 19.5 7 61.8
8 50.8 8 35.6 8 8.0 8 43.0


馬連

馬連のオッズ表です。

■組み合わせ数 78通り

1番人気と2番人気の組み合わせが、馬連の1番人気になることが多いです。
この場合、馬連4−8が11.5倍で1番人気となっています。
倍率が10倍を切ると、かなり人気のある組み合わせとなります。




馬単

馬単のオッズ表です。

■組み合わせ数 156通り

着順通りに当てなければいけないため、組み合わせが多くなります。
馬連の1番人気4-8は、馬単では4→8と8→4のことと同じです。
しかし、馬連よりさらに細かく選択しなければいけないため、オッズが高くなります。



ワイド

ワイドのオッズ表です。

■組み合わせ数 78通り

オッズに幅があるため、他のオッズ表と比べると特殊であるのが分かります。
なぜこのようなオッズに幅があるのか?
ワイド馬券の性質からおさらいしましょう。(Step03-4
ワイド馬券は選んだ2頭が、1〜3着に入れば的中となります。
つまり、選んだ2頭が1着と2着になった場合、1着と3着になった場合、2着と3着になった場合でオッズが違うからです。(全部でこの3通りです。)
ワイド馬券が的中した場合、配当を確認しましょう。



3連複

3連複のオッズ表です。
■組み合わせ数 286通り

組み合わせが多いので、1番の馬が絡んだオッズ表だけ載せました。
組み合わせが多いため、WEB(プロバイダーサイトなど・Step3-6参照)で確認しましょう。
WEBでは、オッズを分かりやすく見せる工夫が色々なされています。



3連単

3連単のオッズ表です。

■組み合わせ数 1716通り

さらに組み合わせが多くなります。
ここも、1番の馬が絡んだオッズ表の1部分だけ載せました。
組み合わせが多いため、こちらも3連複と同じく、WEBで確認すると便利です。
的中させるのが1番難解な馬券だけあって、オッズもかなり高いですね。




<<Step03-2・出馬表の意味 Step03-4・馬券の種類>>