Step03-2 馬柱の意味

おさえておこう馬柱

先ほどの出馬表がベースですが、さらに情報が細かく記載されています。
この出馬表の1部(馬柱)の見方は、ぜひ、おさえておきましょう。
新聞、WEBで必ずと言っていいほど目にします。
情報がギッシリ詰まった表ですので、まずは見慣れておくことが必要です。
「こんなに細かいと覚えられない」と言う人もいるかもわかりません。
ですが、結構参考にする機会が増えてきますので、自然と覚えてしまうくらいと思います。
新聞などでは説明もちゃんと書いてありますので、「目を通す」ぐらいの軽い気持ちで見てください。


馬柱

まずは、下の馬柱を参考にしてください。
横に何を現しているか説明が書いてあります。
詳しい説明はまた後で。




詳細

それでは、少し説明を加えたいと思います。
前走のレース情報を表す箇所を赤線で囲みました。

脚質
脚質とは、その馬の得意とする走り方で大きく4種に分けられます。
逃げ・・・・・・スタートから先頭に立ち、先頭を走ること。玉砕覚悟の大逃げなどもあります。
先行・・・・・・道中は馬群の前の方を位置取り、4コーナー辺りから抜け出す。
差し・・・・・・・4コーナーからゴール前の直線でスパートを駆ける。
追い込み・・前半は抑え、最後の直線で後方から一気にスパートを駆ける。
道中の位置取りとしては、前のほうから逃げ、先行、差し、最後方は追い込みの順になります。
新聞などでは、下のような図で表されます。(左から、逃げ、先行、差し、追い込み)
   
負担重量
馬が背負う重量で騎手と鞍などの合計したものです。
別定、ハンデキャップなどにより背負う負担重量は変わります。
また、その横に表記されている印ですが
見習い騎手の場合、負担が軽くなります。
▲・・・3キロ減、20勝以下
△・・・2キロ減、30勝以下
☆・・・1キロ減、100勝以下


当該騎手騎乗時の成績
騎手の全成績であり、左から1着になった回数、2着になった回数、3着になった回数、4着以下(着外)となり、例の表では着外が1回ということになります。


1字の意味
1字で表記されているものがありますね。
場所や馬場を省略したものです。
札・・・札幌競馬場
函・・・函館競馬場
福・・・福島競馬場
新・・・新潟競馬場
中・・・中山競馬場
東・・・東京競馬場
京・・・京都競馬場
阪・・・阪神競馬場
名・・・中京競馬場
小・・・小倉競馬場

○良・・・良馬場
□稍・・・稍重馬場
■重・・・重馬場
●不・・・不良馬場

レース状況を表す欄のDとは良馬場の5日目という意味になります。


芝・・・芝コース
ダ・・・ダートコース

H・・・ハイペース
M・・・ミドルペース
S・・・スローペース

通過順
各コーナーの通過順位

左から
2コーナーを14位通過
3コーナーを10位通過
4コーナーを8位通過

着差
1着からのタイム差
13は1.3秒差のこと



赤線で囲まれた、レース情報を見てください。
ここからどのようなレースをしたかが覗えます。
この馬は脚質が追い込みです。
後ろのほうから競馬をするわけで、今回も、最初のコーナの通過順位が14番目(16頭走っています)ですから、後ろからの競馬となり脚質通りの競馬をしています。
やがて徐々にペースを上げ(14→10→8)、最終コーナーでは8番目でした。
最後の直線、残り3ハロン(600m)を36.1秒で走りましたが、タイム的には遅く後方の馬3頭に抜かれ、結果11着となりました。
このように、データだけで大体どのようなレースをしたか分かるわけで、予想の参考となります。
あなたも、新聞の馬柱を見てください。
頭の中でイメージが浮かびませんか?


<<Step03-1・出馬表の意味 Step03-3・オッズを知る>>