Step11-6 中央レースへの出走権

地方馬の出走条件

Step06ではジーワンレース(GT・jpnT)へ出走するための経路及び条件についてのお話しましたが、地方馬の場合は中央馬とは若干異なります。
最初に言ってしまえば、中央馬よりは厳しい条件となっています。
まあ、
「ジーワンレースは中央競馬が主催のレースな訳で、他団体が参加するにはそれ相応の条件を」
ということでしょうか。

でも、ちょっと大げさに書きすぎた感が・・・
あくまでも、中央馬の出走条件と比べれば制限されるという理解の方が良いかも。

では、説明していきましょう!


■出走条件の違い

出走条件のクリア

出走条件のクリアとは、

指定されたレース(ステップレース)で指定された着順以内になる事

です。

いわゆる、3歳馬がクラシックに出走するためのトライアルレースと同じですね。
クラシックに出走するにはもちろんのこと、古馬のG1レースに出走する為にも出走条件をクリアしなくてはいけません。(例外レース:フェブラリーステークス・ジャパンカップ他)

出走頭数の制限
出走できる頭数に条件があります。
大体のステップレースでは、地方馬の出走できる頭数は2〜3頭です。


注意!
個々で説明した部分はあくまでも外殻の部分であって、更に細かな条件も定義されています。
例えば・・・
地方馬登録を受けていた期間の収得賞金が2歳馬で200万円以下、3歳以上馬で500万円以下の馬は出走できない。等

ルールなので細かいことは当然なのですが、覚えるのはステップレースだけで十分です。
詳しいルールに興味のある方は、JRAのホームページまで。


結局は、各レースにより条件が違うので、(「それを先に言え」ですね・・・)個々に見ていきたいと思います。



各G1レースの出走条件

それでは、開催される順にその出走条件をチェックしていきます。

GTレース ステップレース 出走枠 条件 その他
フェブラリーステークス JRAが別に定める出走馬選定基準ににより選定された馬
高松宮記念 阪急杯(GIII) 3頭 1・2着
オーシャンステークス(GIII) 3頭 1・2着
桜花賞 チューリップ賞(JpnIII) 2頭 1〜3着 阪神ジュベナイズフィリーズ(JpnT)1着馬
朝日フユーチュリティS(JpnT)1着馬
アネモネステークス(OP) 2頭 1〜2着
フィリーズレビュー(JpnII) 2頭 1〜3着
皐月賞 弥生賞(JpnII) 2頭 1〜3着 阪神ジュベナイズフィリーズ(JpnT)1着馬
朝日フユーチュリティS(JpnT)1着馬
若葉ステークス(OP) 2頭 1・2着
スプリングステークス(JpnII) 2頭 1〜3着
天皇賞(春) 阪神大賞典(GU) 2頭 1・2着
日経賞(GU) 2頭 1・2着
大阪杯(GU) 2頭 1・2着
NHKマイルカップ ファルコンステークス(GIII) 2頭 1・2着 桜花賞(JpnT)2着以内
皐月賞(JpnT)2着以内
マーガレットステークス(OP) 2頭 1着
★ニュージーランドトロフィー(GU) 2頭 1〜3着
ヴィクトリアマイル 阪神牝馬ステークス(GU) 3頭 1・2着 高松宮記念(GT)2着以内
福島牝馬ステークス(GIII) 3頭 1・2着
優駿牝馬(オークス) フローラステークス(JpnII) 3頭 1〜3着 桜花賞(JpnI)4着以内
スイートピーステークス(OP) 3頭 1・2着
東京優駿(日本ダービー) 青葉賞(JpnII) 2頭 1〜3着 皐月賞(JpnI)4着以内
プリンシパルステークス(OP) 2頭 1・2着
京都新聞杯(GU) 2頭 1・2着
安田記念 マイラーズカップ(GU) 2頭 1・2着 高松宮記念(GT)2着以内※
ヴィクトリアマイル(GT)2着以内
NHKマイルカップ(GT)2着以内
アジアマイルチャレンジ対象競争2着以内
(外国で行われる競争に限る)
谷川岳ステークス(OP) 2頭 1着
京王杯スプリングカップ(GU) 2頭 1・2着
★ニュージーランドトロフィー(GU) 3頭 1・2着
葵ステークス(OP) 3頭 優勝
宝塚記念 JRAが別に定める出走馬選定基準ににより選定された馬
スプリンターズステークス キーンランドカップ(GIII) 3頭 1・2着 グローバルスプリントチャレンジ
対象競走2着以内馬
(外国で行われる競走に限る。)
セントウルステークス(GU) 3頭 1・2着
秋華賞 紫苑ステークス(OP) 3頭 1・2着 桜花賞(JpnT)1着※
優駿牝馬(JpnT)1着※
ローズステークス(GU) 3頭 1〜3着
菊花賞 セントライト記念(JpnII) 3頭 1〜3着 桜花賞(JpnT)1着※
皐月賞(JpnI)1着
優駿牝馬(JpnT)1着※
東京優駿(JpnT)1着
神戸新聞杯(JpnII) 3頭 1〜3着
天皇賞(秋) オールカマー(GU) 2頭 1・2着
毎日王冠(GU) 2頭 1・2着
京都大賞典(GU) 2頭 1・2着
エリザベス女王杯 京都大賞典(GU) 3頭 1・2着 秋華賞2着以内
府中牝馬ステークス(GIII) 3頭 1・2着
マイルチャンピオンシップ 富士ステークス(GIII) 3頭 1・2着 スプリンターズS2着以内
天皇賞(秋)2着以内
スワンステークス(GU) 3頭 1・2着
ジャパンカップ JRAが別に定める出走馬選定基準ににより選定された馬
ジャパンカップダート JRAが別に定める出走馬選定基準ににより選定された馬
阪神ジュベナイルフィリーズ デイリー杯2歳ステークス(JpnII) 2頭 1・2着 函館2歳S1着馬
札幌2歳S1着馬
新潟2歳S1着馬
小倉2歳S1着馬
ファンタジーステークス(JpnII) 2頭 1・2着
京王杯2歳ステークス(JpnII) 2頭 1・2着
朝日杯フューチュリティステークス ★デイリー杯2歳ステークス(JpnII) 2頭 1・2着 函館2歳S1着馬
札幌2歳S1着馬
新潟2歳S1着馬
小倉2歳S1着馬
★京王杯2歳ステークス(JpnII) 2頭 1・2着
東京スポーツ杯2歳ステークス(JpnIII) 2頭 1・2着
有馬記念 JRAが別に定める出走馬選定基準ににより選定された馬


ここでひとつ注意を
ステップレースが2つのジーワンレースのステップレースに値する場合、

例えば、
ニュージーランドトロフィーはNHKマイルカップと安田記念の両ステップレースに指定されています。
NHKマイルカップでのステップレース、ニュージーランドトロフィーは出走可能な地方馬は2頭。
安田記念でのステップレース、ニュージーランドトロフィーは出走可能な地方馬は3頭。
このことから、ニュージーランドトロフィーに出走する地方馬は5頭になる場合もあります。

つまり、
ニュージーランドトロフィーは、NHKマイルカップを目指す地方馬2頭と安田記念を目指す地方馬3頭が出走できる場合があるということです。

他のステップレースでも、2つのジーワンレースのステップレースを兼ねている場合は同様のことが言えます。
(★が付いているレース)


また、※印が付いているレースは、出走権を得てもいづれか1つしか選べません。


厳しい条件

いかがでしょうか?
こうしてみると地方馬のジーワン出走は、ハードルが高いですね。
地方でいくら勝ち数があり、収得賞金額があってもステップレースを勝たなければ参加は出来ないということです。
しかし、毎年、何頭もの地方馬が果敢に挑戦しています。

あなたが、ジーワンレースの出馬表に、○地や□地の印をを見つけたときに、「ステップレースを勝ち上がってきた馬なんだな」と思い起こしていただければ、またひとつ、違う見方で競馬を楽しむことが出来るでしょう。


<<Step09-5・知ろう!クラス分け Step09-7・地方馬の挑戦@>>