Step03-7 WEBで情報をゲットする

WEBを利用する

インターネットの情報は膨大です。
そのため、知りたいことの大部分を知ることが出来るでしょう。
競馬も例外ではありません。
検索サイトで「競馬」と入力してみてください。
かなりのサイトが、表示されるはずです。
その中から情報を見つけるとなると・・・かなりの重労働ですね。
そこで、情報をゲット出来るサイトを幾つかご紹介したいと思います。
もちろんご紹介するものは、私が利用しているモノです。
全然分からないものは紹介いたしません。
利用してみての評価も書いてありますのでぜひ参考にしてください!
あくまでの個人の見解ですので・・・よろしくお願いします。

WEBで利用するサイト

1.各スポーツ紙のサイト
2.情報を主とするサイト
3.予想を主とするサイト
4.有名プロバイダーサイト

まず、そのサイトではどの種類の情報を扱っているか、注意してみることが大切なことです。
あなたの欲しい情報がそのサイトにはあるのかの判断が大切です。
ではサイトの特徴って何?という疑問があると思いますので順番に見てみましょう。


スポーツ紙サイト

スポーツ紙のWEB
オススメ度:★★★
各スポーツ紙のサイトを覗いてみましょう!
必ず競馬を取り扱った記事があります。
毎日更新されるので、常に新しい情報が得られます。
ただ情報は詳しく記載されているわけではありません。
販売されているスポーツ紙に比べて情報は少なめでしょう。
また、スポーツ紙の情報をベースにしていますので、各紙有力馬の情報に注意して下さい。
このスポーツ紙ではこの馬を推しているがこちらでは違う馬がということはザラなので、出来ればなるべく多くのスポーツ紙のサイトをチェックしてみてください。
ここで、Step03-6でも紹介しましたが、参考サイトをもう一度。
あくまでも私が利用しているサイトですのであなたご自身でも探してみてください。

メリット ・毎日、情報が得られる。
・WEBなのでお金がかからない。
・手軽に利用できる。

デメリット ・情報量は少ない。
・各紙により情報にかたよりがある。

参考サイト
スポニチ
ニッカンスポーツ
サンスポ
デイリースポーツ
ニッカン競馬




情報誌サイト

情報サイト
オススメ度:★★

競馬サイトの中で、独自の特徴を持つのがこの情報サイトです。
細かいデータや専門用語、知識がなければ分かりづらいマニアックなサイトも少なくありません。
一見した感じで敬遠してしまうこともあるでしょう。
しかし、マニアックゆえにデータが多いので情報量は膨大です。
この手のサイトは血統について書かれていることが多いです。
慣れ親しみことが出来れば、あなたの力になるはずです。

メリット ・使いこなせればかなりの武器になる。
・かなりの情報量がある
・特定のものを詳しく調べることが出来る

デメリット ・とっつきにくい
・知識がないと理解できない場合もある。

参考サイト ・検索サイトで「競馬、血統」と入力すると多数表示されます
・いろいろ探してみてください


予想サイト

個人の予想を載せているサイト
オススメ度:★★★

サイト作成者(管理人)の予想を載せています。
他人の予想を見ることも大事なんです。
ただ私みたいに意志が弱いとその人の予想に影響されて自分本来の予想が出来なくなる恐れもありますが・・・
ですから、自分の予想が決まってからほかの人の予想を見に行くことにしています。

「あ〜こういう考えもあるんだなあ。」なんて新たな発見にもなりますね。
逆によく予想を的中させる人がいたなら、その人の予想に乗るのも手ではありますが。
なんか、最終手段のような気もしますが外れるよりマシ!?

では、どのようにしてこのような予想サイトを見つければよいか?
その答えは「ブログ」です。
BLOGのカテゴリーの中には必ず競馬がありますので訪ねてみてください。
かなり多くの予想が見られるはずです。

メリット
・さまざまな予想が見られる。
・専門的な情報もある。

デメリット
・データ情報は少ない。
・自分の欲しい情報は見つけにくい。

参考サイト
楽天BLOG
Yahooブログ
Biglobeブログ
Livedoorブログ
gooブログ


プロバイダサイト

有名プロバイダサイト
オススメ度:★★★★

有名プロバイダーサイトのコンテンツのひとつにも競馬が存在します。
ここにも多くの情報を得ることが出来ます。
また、コンテンツも充実していますのですばやく、欲しい情報を得ることが出来るので大変便利です。
ただ、一部会員限定など有料でなければ見ることが出来ないコンテンツも多数存在します。
まずは自分の加入しているプロバイダーからチェックしてみてはいかがでしょうか?

メリット ・内容が充実している
・簡単に情報を得ることが出来る

デメリット ・会員にならないと見れない場合もある。
・有料コンテンツもある

参考サイト
YAHOO!
nifty
Biglobe


<<Step03-6・情報をゲットする〜スポーツ紙 Step03-8・情報をゲットする>>